店舗開業のメソッド|店舗のbgmにも費用が掛かる?!店舗開業のノウハウ

店舗開業したいと思った時に考えるべきこと

店舗開業のメソッド

店員

店舗を開業するまでの道のり

脱サラをして一念発起して起業、飲食店を経営する・・・という話はよく聞きます。ですが、全ての人が成功を収めているわけではありません。失敗をしないためにも、店舗開業前の情報収集は欠かせないでしょう。お店のコンセプトを決めたり、店舗を構えるための物件を探したり、資金の調達をどうするか考えたりと、店舗を経営するには準備することがたくさんあります。

経営までに必要な準備期間

店舗を経営するために最低限必要な期間は、約6ヶ月と言われています。この間に「どんなお店にしたいのか」といったコンセプトを詰めたり、物件を押さえるための初期費用を準備したりします。また、やりたいと考えている店舗の業種によっても運営方法や人員の配置まで緻密な計算が必要です。どうしても計算しづらい場合は、経営セミナーなどに参加してノウハウを学ぶといいでしょう。

経営の成功につながる業種選び

ひとくちに店舗経営といっても、様々な業種があります。飲食店やアパレル業、サービス業や通信業など、その種類は膨大です。その中から自分に合った業種を選んで店舗・事業所を構えるというのはたいへんな努力と労力を伴うでしょう。経営に失敗しないためにも、それぞれの業種に合った経営の情報収集をしておきたいものです。

店舗経営の楽しいこと・大変なこと

物件探しに苦労した

趣味であるカレーの食べ歩きが高じてカレー屋をオープンしました。一番大変だったのは物件探しですね。カレーはスパイスから何からこだわって作るんですが、匂いが染みつくからとことごとく断られましたから・・・。幸いいい物件が見つかりましたけど。

お客様とのコミュニケーションが大事!

マンションの一室を借りてネイルサロンを開きました。なので初期費用は抑えられたんですが、お客様の口コミ力ってすごく大きくて、技術はもちろんコミュニケーションをしっかりとらないとリピーターさんを得るのは難しいなって実感しています。

仕入れがすごく楽しい!

アメカジ系のアパレルショップを立ち上げて10年が経ちましたが、楽しいですね!自分の好みで選んだものが売れていくのはすごく嬉しいです。唯一厳しいなと感じているのは、自分ひとりで店を回しているので仕入れの時に店を開けなきゃいけないってこと。そのぶん、売上ダウンにつながりますから。

こだわったのは立地・内装・スタッフ探し

リラクゼーションサロンを経営しています。店舗の開業にあたってこだわったのは、立地と内装、施術スタッフ探しですね。リラク系サロンは通いやすくて居心地がいい、何より心地よい施術を求めている方が多いので。お仕事帰りの方によく利用しています。

広告募集中